”北見初” 国際基準カイロプラクティック治療院

北見カイロプラクティックセンター

WHO基準のカイロプラクターが施術〒090-0818 北海道北見市本町4丁目5-11

0157-68-1234

お気軽にお問合せください

カイロとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックの語源はギリシャ語でカイロは「手」、プラクティックは「治療」を意味します。
特徴として理論に基づいた治療法であり、まず病歴を取り、姿勢分析、整形外科的検査など各種検査を行います。そして検査にもとづき人間の構造と機能、特に「脊柱と神経の関係」に重点を置きながら施術を行い、痛みや症状を緩和、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としています。また姿勢、体操、栄養、睡眠などの生活指導や予防医学として健康管理にも利用されています。

カイロプラクティックはアメリカうまれ

カイロプラクティックは120年以上の歴史があります。

D.D.パーマーカイロプラクティックは、1895年(明治28年)に米国人、D.D.パーマーによって創始されました。その始まったきっかけは、パ-マ-が当時雇っていたハ-ベイの難聴について問診すると、17年前に“前かがみ”になった時、首の辺りの背骨(頚椎)が「ボキッ」と音をしてから 急に難聴になったなそうです。パーマーはハーベイの首の骨を診ると 1ケ所後ろの方に突き出ていたのです。パーマーは突き出ている骨を元に戻すと、その数日後から次第に難聴は回復し、全然聞こえなかった片耳の聴力が元に戻ったという説があります。


その後、パーマーは「カイロプラクティック有効性は医学的理論が必要」とし、医療とカイロ学理論を融合させた現在のカイロプラクティックに発展してきたのです。現在では、世界80カ国以上の国と地域に普及し、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど先進40カ国以上の国々では法制化され、国民のヘルスケアとして広く浸透しています。

カイロプラクティックは、WHO世界保健機関に認められた代替医療です

WHOに認められた代替医療は、カイロプラクティックと鍼灸の2つだけ

現在、WHOが認めた代替医療はカイロと鍼灸の2つのみです。昨今では、世界的にチャイニーズ・メディスン(漢方薬)やオステオパシーも盛んに大学で教えられていますが、未だWHOには認められていません。それは、「公的に安全を審査する第三者機関があり、教育の国際基準があり、かつ安全で有効性が認められている」条件を満たしているのがカイロと鍼灸のみだからです。

整体とカイロプラクティックの違い

整体とカイロプラクティックは全く別のものであることをお知らせ致します。
カイロプラクティックは、WHO(世界保健機関)に認められた代替医療です。病の根源を理論的に解明するために医学的知識と技術をもって施術にあたるもので、
高度なカイロ教育が世界的に設けられています。 その教育基準準を通過した者のみが国際基準のカイロプラクターです。
整体とは、中国医学の手技療法や日本武術の一部流派に伝わる手技療法などを当時の治療家が独自の工夫を加え混合されてできたものです。そのため、これが 「整体」という枠組みはありません。
基準が曖昧なため国家資格も存在しませんし、正式な職業名でもありませんので、自称整体士と云う扱いになりますしカイロプラクターではありません。

国際基準カイロプラクティックは危険ではありません

カイロプラクティックを受けたことがない方は、「ポキポキ、バキバキ」と 関節を鳴らして「怖い」「痛そう」というイメージをお持ちの方は少なくありません。というのも、日本には法制化されていないが故に、短期の養成講座などを修了して開業している非国際基準カイロプラクターが圧倒的に多く、 そのため事故や患者さんからのクレームが広く報道されてしまい、誤解を植え付けられてしまったという歴史があります。 本来、安全で有効性があるというお墨付きを世界的機関である WHOが出しているくらいですので、カイロプラクティックは非常に効果のある治療法であるといえます。
施術する際に、関節が鳴り、「ポキ」と音が出ることがありますが、これはサブラクセーション(骨の歪み)を取り除いた際の正常な音で、痛みも伴いません。むしろスッキリとして気持が良いほどです。

整形外科でも「異常なし」と言われた方へ

たとえば

「腰がだるくて重い状態がずっと続いている・・・」
「肩こりがひどく、頭痛がひどい…」、

といった症状で悩む患者さんが病院に行くと、レントゲンやMRIを撮り、結果「異常なし」と診断され、高学な医療費を支払った、というケースは少なくありません。

というのも、病院は「病気になった人がいくところ」であり、病人でないと治してもらえないのです。
カイロプラクティック学的には、上記のような症状を「未病」と呼び、病気になる一歩手前を示し カイロプラクティックが得意分でもあります。
腰痛、肩こり、背中の痛みなど、原因は生活習慣のものもあれば、重篤な病気から引き起こされている可能性もあります。カイロプラクティックの禁忌症と呼ばれるガンや血液の病気など以外は、ほぼすべてカロプラクティックが有効なケースがあり、薬や手術なしで、すっきりと悩みが解消することでしょう。
また、検査時に「重篤な疾患の可能性」が見受けられた場合には、適切な医療機関へ紹介しています。

営業カレンダー

お知らせ

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

日本で唯一国際基準カイロプラクティック教育を行う専門機関です。当院のスタッフはここのプログラムを修了しています。

リンク

電話で予約・問い合わせはこちら